RSS | ATOM | SEARCH
唐揚げのキモチ
お久しぶりの投稿です。
地味に仕事してます。

午前中は私が製造担当している唐揚げのタレ、作ってました。これがスゴいんです。

か♪ほ♪り♪、が。

尋常じゃない量のにんにくとしょうがが投入されたタレを、混ぜながら過熱殺菌、ボトリング。


文字で書くと『大したことないじゃん』と思える自分がここにいました( ノД`)…
このタレの製造者には、

1)唐揚げのキモチが味わえる
2)か♪ほ♪り♪の発生源として、会社のスタッフ全員から白い目で見られる。
3)製造中の目の痛み、鼻の痛みから、にんにく、しょうがの攻撃力を体感できる。
4)事務所に戻ると、事務員さんが自然と物理的な距離を確保する。
5)自宅に帰ると、嫁様がファブリーズで迎えてくれる。

なんと!五大特典がもれなくついてきます!

ご希望の方には、桑原が全力で担当を譲ります!

まだ、社内では手をあげるものが出ていないのが悩みです。
author:店主@会津高砂屋, category:お仕事, 13:57
comments(0), trackbacks(0)
FOODEX2017に参加してきました。
3月7日より10日まで、幕張メッセにて開催された食品の展示会、FOODEX2017に参加してきました。

いつもながら京葉線は東京駅といっても別な駅なのかと思うくらいホームが遠く、しかもディズニーランドから結構離れたところが幕張なので、ほんのちょっとさびしい気持ちになりました。

私自身は前日の6日会場入り、これもいつもながら一人で設営に当たりました。


*期間中、スタッフの小林君が参加している時のブース写真がこちら↓

昨年とあんまり印象が変わらないなぁ・・・

何となく疲れた感じで会場入りしたものの、やはり会場の熱気はすごいです。



例年と同じく、会津高砂屋は中小企業基盤整備機構のブースでの参加でしたが、運営側の演出においてステージでの参加企業の食材をコラボさせたレシピのプレゼンがあり、弊社の「まるごと国産生七味」も取り上げていただきました。レシピのプレゼンをしていただいたのは、岩手県の「ロレオール田野畑」の伊藤シェフ




福島県として参加されているブースも、例年以上にデザイン、演出が素晴らしいと感じました。


author:店主@会津高砂屋, category:お仕事, 07:29
comments(0), trackbacks(0)
ハードなクリスマスでした。
先週末のクリスマス、皆様は楽しく過ごせましたでしょうか。
当家は経験のないハードな週末となってしまいました。

22日(木) 長男、幼稚園帰り際に嘔吐。先生曰く、幼稚園でノロウィルス感染が始まっているとのこと。その後、長男数度嘔吐。

23日(金) 早くも長男復活。『長引かなくて良かったね。』と家族で安堵。

23日(金)深夜 店主が猛烈な吐き気。嘔吐を繰り返して朝を迎える。

24日(土) 店主、吐き気止めと整腸剤を飲んで出勤。微熱を抱えつつも、配送を終え何とか帰宅。
同時進行で、朝学校の補習に出掛けた長女が帰宅するなり『気持ち悪い。』と訴えて横になる。

24日(土) 夜遅くなってから、長女が激しい腹痛を訴える。どうも様子が尋常じゃないので、慌てて長男を祖父母宅に預け、救急車で病院へ。

25日(土)未明 各種検査の結果、長女は重篤な病気ではなく、胃腸炎の症状が重く出たとのこと。点滴の後、帰宅。

26日(日) 長女、腹痛収まるものの気持ち悪さが残り、食欲無く一日横になってる。長男100パーセント復活。店主80パーセント復活。

27(月) 長女、ほぼ回復したようだが、念のため補習欠席。 ← イマココ 

本当に健康の大切さを思い知らされた週末でした。
唯一プレイヤーとして参加しなかった嫁様は、本人曰く、
『歳で代謝悪いから、1週間後ぐらいに出るんじゃない?』
などと自虐ネタをかましてました。

皆様もお体大切に。
author:店主@会津高砂屋, category:家族・菜園・庭いじり, 12:14
comments(0), trackbacks(0)
NHK福島「はまなかあいづToday」で中継されました。
先週のこと(12月6日)になってしまいましたが、NHK福島の夕方の情報番組「はまなかあいづToday」のコーナーで、生中継での取材をしていただきました。

これも先日の農林水産大臣賞のおかげです。

午後一番には、中継者が会社に到着しました。



予定では18時20分頃の中継とのことでしたが、入念なリハーサルが何回も行われました。



今回のレポーターとなった早坂さんは、初の生中継ということで若干緊張気味。



リハーサルの甲斐もあって、無事中継は滞りなく行われました。



*中継終了間際店主の目が泳いでいたのは、「中継終了時間!」とカンペが差し出されていたからでした。ま、生放送なので1分チョイのオーバーで全て放送していただきましたが。
中継終了後には、すてきな笑顔で記念撮影に応じていただきました。


早坂さんも自分のブログで当日の様子をアップしていました。

これからも宜しくお願いします。
author:店主@会津高砂屋, category:お仕事, 10:12
comments(0), trackbacks(0)
取材いただきました。
農林水産大臣小の影響か、福島のローカル局の情報番組の取材を受けました。






土曜日の情報番組です。放送予定日は10月15日とのことですが、確定しましたら番組名、時間をお知らせいたします。
author:店主@会津高砂屋, category:お仕事, 13:30
comments(0), trackbacks(0)
第44回全国醤油品評会 農林水産大臣賞受賞
御無沙汰の投稿となってしまいました。

さる9月30日、10何年ぶりで奥方と二人での東京出張に行ってまいりました。
すでにFBで投稿済みではありますが、このたびの第44回(平成28年度)全国醤油品評会にて、弊社の製造する「キッコーキンタカサゴ特級醤油」が、最高賞の農林水産大臣賞を受賞し、その表彰式に参加してきました。







これも今まで支えていただいたお客様のおかげ、そして社員の皆さんのおかげと、感動の一日を過ごしていきました。

これからも、宜しくお願い申し上げます。
author:店主@会津高砂屋, category:お仕事, 22:30
comments(0), trackbacks(0)
年とり魚
店主の桑原です。
本年も最後の日となりました。

年末年始にかけて、各地各家では伝統の料理を食することを良く聞きます。
桑原家の大晦日の伝統料理は”年とり魚”。

ググルと鮭やブリを、さまざまな料理で食することが紹介されています。
あえて、自分の定番は「鮭の酒粕煮」。



実はこの伝統は、桑原家の伝統というより私の母親の家系からの影響のようですが。

何はともあれ、大晦日には毎年これを食しております。

良いお歳をお迎えください。
author:店主@会津高砂屋, category:地域・祭り・伝統行事, 22:18
comments(0), trackbacks(0)
今年も一年お世話になりました。
店主の桑原です。
会津高砂屋は本日が仕事納め。観光関連のお得意様も多いので、どうしても年末ぎりぎりまでの営業となります。
今年も一年、皆様には本当にお世話になりました。

会津高砂屋の小さな恒例ですが、仕事納めの日に納会を会社でやっております。
以前は近所に住む従業員さんが多かったので、結構飲む量も多かったようですが、現在の社員はほとんどが自家用車通勤。軽く食べて、一年を振り返り来年の課題をお話しする会となっています。












会社でいただいたお歳暮の品々も、皆さんにおすそ分け。



皆様も良いお歳をお迎えください。



author:店主@会津高砂屋, category:お仕事, 19:08
comments(0), trackbacks(0)
工場の補修
店主の桑原です。
更新が滞りがちになってしまい、反省しております。

先日、タンクの移送計画の御報告(設置完了は来年に持ち越してしまいました(汗))をしておりましたが、同時進行でちょっとした工場の作業スペースの補修も行っていました。

東日本大震災の影響もあったんですが、工場の作業スペースの一部が沈下し舗装面がぼろぼろのまま数年放置しておりました。



もろもろの影響を考え、舗装面の補修と同時に給水系の補修も行いました。





何とか、給排水の整備および作業スペース面の補修が年内に完了いたしましたので、取り急ぎ御報告。


author:店主@会津高砂屋, category:お仕事, 07:09
comments(0), trackbacks(0)
恩師ご夫妻にご挨拶
店主の桑原です。

土曜日に培工会に参加しました。
以前より、仲人をしていただいた恩師にまだ長男を会わせていなかったため、お時間を頂戴しご自宅に挨拶をしてまいりました。
長女も10年以上会うことなかったので、反省することしきりでした。

恩師は70を越えた今もエネルギッシュな方で、お話をしている間にこちらが元気になってくる、素晴らしい人柄の方です。
またお会いする日を楽しみに、ご自宅をあとにしました。

ついでに、ぼちぼちお年頃の長女の刺激になればと寄り道をしてきました。培工会関係者へのサービスショットです。



さすがに″偉大な″A教授のオフィスへのアポなし休日訪問は自重しました。

《*培工会でも、教え子たちに当時のこぼれ話を話したくてしょうがなかったんですがw》

20年以上たつと知らない建物が増えていましたね。
図書館にスタバができていたのはビックリでした。
いつかゆっくり、当時の懐かしい店を嫁様と訪問したいものです。
author:店主@会津高砂屋, category:友人・若手会・会議所, 04:50
comments(0), trackbacks(0)