RSS | ATOM | SEARCH
料理レシピの悩み
4ヶ月ぶりの投稿ということで、大変失礼いたしました。

フェイスブックには比較的近況をこまめに書いておりますので・・・。



先日、味噌料理のレシピ開発について東京にて打ち合わせをしてまいりました。

素人の料理では限界があること、また料理写真をある程度きれいにとっていないとレシピの魅力が激減することを痛感していたため、昨年度の事業の中でお世話になった「フィーストインターナショナル」社のお力を借りてきました。



さすがプロです!

一部のメニュー写真を公開します。







特に香味味噌(*みそさららにみょうが、しょうが、ねぎを混ぜ合わせただけ。お好みでごま油をたらしても。)は、万能の味噌として使える優れものでした。



まだまだ商品開発の取り組みは続きます。
author:, category:, 14:01
comments(0), trackbacks(0)
最強のハンバーグ
私にとっての最強のハンバーグは、嫁様の作るハンバーグです。



別にのろけてるわけではありませんが。







嫁様にはこだわりがあって、合挽き肉は使用しません。必ず、牛の切り落とし(もしくはカルビなど)とほぼ同量の豚のひき肉を使用します。牛肉は自分で包丁で粗く切ってから。この後の工程は普通のハンバーグの作り方と同じです。

牛肉の食感が残りますし、素直に美味いと感じるハンバーグです。
author:, category:, 18:30
comments(0), trackbacks(0)
やっちゃいました♪
やっちゃいました♪







いつ買ったか覚えていないんですが(おそらく15年ぐらい前だとは思うんですが)、こっそり潜んでいたものを長男誕生のお祝いに開けちゃいました!

下に証拠写真。







決して保存状態はいいとはいえなかったんですが、さすがスーパーセカンド。華やかな香りは何ともいえませんでした。

基本、ワインに凝ってるわけではないんでそんなに在庫は無いのですが、たまたま15年前ぐらいはワインに溺れた上司2名にいろいろ教えていただいたので、何となく買ったワインを開ける機会失ってようやく開けるにいたりました。

本来だったらチーズの出番ですが・・・・









無理やり相伴させた佐藤さん、加藤君、ありがとうございました。

店長、場所貸していただいてありがとう!
author:, category:, 11:30
comments(0), trackbacks(0)
会津の輪箱めし
昨日、東京と仙台からのお客様があり、お昼を一緒に食べました。

食に関心の高い方でしたので、会津の郷土料理ということで輪箱めしの有名なお店に行きました。

写真は鮭親子輪箱飯。







肌寒い初冬の中、美味しく頂いてまいりました。



ところで、お客様とお店に着いたとき店の前の駐車場には一台の車も無く、「三名ですが」と声をかけるとスムーズに案内されるほどお客様はまばらでした。したり顔で



「会津の有名店ですが、風評被害でバスの観光客も震災前より少ないんですよ。」



などとしゃべっていたら・・・・・。旗を持ったお姉さまが出現。



「一号車の方は右の階段を登った奥の座敷で〜す。二号車の方は1階左の座敷にお進みくださ〜い。三号車の方は・・・・・」



ぞろぞろと百人以上の団体があっという間に店内に吸い込まれていきました。しかもやっと落ち着いたかと思ったら、また旗を持ったおじ様が現れ、



「○○会ですが〜」



やっぱり30名以上の団体様が、またまた店の中に吸い込まれていきました。







会津に観光にいらっしゃってくださる方、本当にありがとうございます。
author:, category:, 09:31
comments(0), trackbacks(0)
新会津伝統美食研究会 第1回研究会
昨日、会津若松市で開催されました新会津伝統美食研究会の第1回研究会に出席してまいりました。









最初の写真は当日紹介された5つのメニューです。料理名はフェイスブックページに載せたアルバムの写真に記入しました。

この会は、実は明後日12日が発足会の新しい会。まだホームページも公開されていない状態ですが、第1回の研究会ということで参加しました(→簡単な説明はこちら

基本的には、飲食店宿泊施設など、食の提供を行う事業者への新しい会津の魅力を発信する新メニューの提供が主眼と理解しています。私が参加したのも、ただ今弊社の商品開発の方向性として、



 1)会津の素材を主原料としていること

 2)会津の郷土料理をヒントとしていること



の2つを柱としており、この研究会のメニュー開発の方向性と目を向けている方向性は一緒だと理解したことから、今後のヒントが得られると考えた次第です。

たとえば、会津には”しんごろう”と呼ばれる郷土料理があります。炊いたご飯をきりたんぽのように粗くつぶし、串に小判型にまとめて炙り、十年味噌をぬって田楽のように食べるものです。この料理にヒントを得て紹介されたのがこちら↓







牛肉の炊き込みご飯を”しんごろう”のようにつぶして串に巻き、それをまた薄く切った牛肉で巻いたもの。





どのメニューも参加者からの質問が多数飛び交い熱気あふれた第1回の研究会でした。

これからも参加したいともいます。
author:, category:, 19:10
comments(1), trackbacks(0)
生七味の普段使い
「まるごと国産生七味」、お蔭様でお気に召した方からのメッセージをよくいただきます。本当にありがとうございます。



直接お客様にお話しながら販売する場合は色々な食べ方をご紹介いたしますが、なかなか伝え切れない場合もあるので食べ方の一例を写真に撮りました。

通常の七味と同じように、麺類や鍋物、焼き鳥などとの相性の良さは想像していただけると思います。せっかくなので普段使いの一例として。



「焼き魚に添えて」

これから油の乗った美味しい魚が店頭に並んできます。特に秋刀魚やさばなど、油ののった青魚を焼いたものに添えて召し上がってみてください。







写真はさばです。魚の油特有のにおいを和らげ、旨みと香りが広がり、一層美味しくいただけます。軽く絞った大根おろしに生七味を混ぜて添えても、また格別の美味しさが楽しめます。



「卵に添えて」

卵との相性の良さはあまり知られていなしようです。

半熟卵の目玉焼きの黄身を崩したところに生七味を添えたものがこちらです。







そして生卵かけご飯。こちらは先にご飯に醤油をかけまわして”醤油飯”にしたところに、生卵を割りいれた写真です。この食べ方の方が醤油の香りもたち、また生卵の旨み、香りをより引き立ててくれると思います。そこにアクセントとして生七味を沿えれば、”もう一杯”の誘惑に駆られます。







その他、納豆に混ぜいれて、パスタに絡めて和風ペペロンチーノ風に仕立てて、といった食べ方も好評です。



食欲の秋、食卓のアクセントに大活躍の生七味、是非お試し下さい。
author:, category:, 09:50
comments(0), trackbacks(0)
お酒のおいしい季節になりました。
新米の収穫も順調に進んでいるここ会津です。



食欲の秋です。

お酒のおいしい季節にもなりました。

会津の酒の肴といえば、にしんの山椒漬け。本日も弊社工場ではにしん山椒漬けの漬け込み作業が行われています。

まずは良質の身欠きにしんを選ぶことが何よりも美味しさの決め手です。







しっかりと乾燥させた(弊社では八分乾といわれるグレードのものを使用)身欠きにしんの、頭の部分、尻尾の部分を切り落とし、漬け込みオケに並べていきます。







そこにたっぷりの山椒と秘伝のたれを注ぎ、じっくりと漬け込んで旨みがしみこむのを静かに待ちます。

漬けあがったら、一口大に切って小鉢などに盛り付け召し上がります。







にしんの味が強いので、お酒は端麗なものよりも、純米生酛のようなどっしりとした味わいのあるお酒に合わせたほうがより美味しく召し上がれると思います。



秋の味覚とともに、お酒を美味しくする商品のご紹介です。



→「にしんの山椒漬」のご購入はこちらから
author:, category:, 10:38
comments(0), trackbacks(0)
絶品メンチカツ!【今野畜産直売所@南相馬市】
先に紹介した「千寿」を経営する今野畜産の直売所です。

美味しいお肉はもちろん、コロッケなどの惣菜が安くて美味しいと、近所でも評判のお店です。







ぱっと見ではシャッターが半分しまった状態で不安になりますが、大丈夫です!店内にはおいしそうなお肉とともに、揚げたての惣菜がずらり。



 



どれも安くて大きいです。

店主はメンチと串カツを買いました。その写真が







大きさの比較に並べた単一電池が小さく見えるくらいのメンチカツが「75円」!今時驚異的な値段です。しかも中身は”ジャガイモに申し訳程度のひき肉”などではなく、ハンバーグかと思うくらいのぎっしり詰まった肉が!



近所の人がうらやましいです。



大きな地図で見る
author:, category:, 06:48
comments(1), trackbacks(0)
スカイビアホール!先着50名500円引!!
この夏のお得な企画です。

会津東山温泉『御宿東鳳』スカイビアホールの季節です。

会津の代表的お宿の一つである『御宿東鳳』の絶景スカイレストランでのビアホール。







先着50名様、500円割引チケット進呈します

(引き取り可能な方、もしくは商品ご注文の方には同封いたします)。

このプラン、宿泊希望の場合朝食付きで5,000円で宿泊可能。つまり、



9,500円で飲み放題!食べ放題!温泉入り放題!



地元の方は、暑気払いに是非!

遠方の方も、ETC1,000円割引のうちに是非会津においでください!








author:, category:, 09:23
comments(0), trackbacks(0)
お客様
本日、お客様がいらっしゃいました。

先日、「お取り寄せネット」、「スーパーJチャンネル」において高砂屋商店の商品を取り上げていただいた嶋啓介様。

お仕事で福島にいらっしゃる機会があり、その合間に時間を見つけて訪問していただきました。



はずかしながら、老朽化著しい会社をご案内し、会津の情報などもお伝えしながら、嶋様からは商品開発のヒントなどもご指導いただきました。



やはり人とのつながりは大事にしなくてはと、改めて実感した本日です。
author:, category:, 20:51
comments(0), trackbacks(0)