RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
新会津伝統美食研究会 第1回研究会
昨日、会津若松市で開催されました新会津伝統美食研究会の第1回研究会に出席してまいりました。









最初の写真は当日紹介された5つのメニューです。料理名はフェイスブックページに載せたアルバムの写真に記入しました。

この会は、実は明後日12日が発足会の新しい会。まだホームページも公開されていない状態ですが、第1回の研究会ということで参加しました(→簡単な説明はこちら

基本的には、飲食店宿泊施設など、食の提供を行う事業者への新しい会津の魅力を発信する新メニューの提供が主眼と理解しています。私が参加したのも、ただ今弊社の商品開発の方向性として、



 1)会津の素材を主原料としていること

 2)会津の郷土料理をヒントとしていること



の2つを柱としており、この研究会のメニュー開発の方向性と目を向けている方向性は一緒だと理解したことから、今後のヒントが得られると考えた次第です。

たとえば、会津には”しんごろう”と呼ばれる郷土料理があります。炊いたご飯をきりたんぽのように粗くつぶし、串に小判型にまとめて炙り、十年味噌をぬって田楽のように食べるものです。この料理にヒントを得て紹介されたのがこちら↓







牛肉の炊き込みご飯を”しんごろう”のようにつぶして串に巻き、それをまた薄く切った牛肉で巻いたもの。





どのメニューも参加者からの質問が多数飛び交い熱気あふれた第1回の研究会でした。

これからも参加したいともいます。
author:, category:, 19:10
comments(1), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:10
-, -
Comment
WEB店主の黄昏、注目して行きたいですね、いろいろ教えてください*\(^o^)/*
, 2012/10/23 3:39 AM









Trackback
url: http://kintakasago.jugem.jp/trackback/523